メリ子のニューヨーク生活

元丸の内OLのメリ子がニューヨークから情報発信!アメリカ生活、旅行、趣味の話など。

【2020年版】スーパー「TARGET」でアメリカ最安値で買う方法!

f:id:mericoNY:20200430060423p:plain

普段の買い物では全米で人気のスーパーTarget(ターゲット)をよく利用しています。

生鮮食品からオリジナルのおしゃれな雑貨や日用品、家具まであってお気に入り♬

マンハッタンのど真ん中ミッドタウンにも店舗があるので、ニューヨーク旅行に来た人がお土産を探すのにもぴったりです。

そんなターゲットではどんな物もアメリカ最安値で買えるって知っていましたか?

その秘密はターゲットの「プライスマッチ」制度

ターゲットはどこよりも安く買えることを宣言しているんです!

日本の家電量販店の「最低価格保証」のイメージですね。

ターゲットのプライスマッチについて、条件や実際に値引きしてもらう方法をまとめました!

 

 プライスマッチ制度って何?

f:id:mericoNY:20200430060813j:plain

 

  • ターゲットよりも安い店があれば、ターゲットの値段を安い他店の値段に合わせてくれる=値引きを受けられるという制度。
  • 値段の比較はオンラインも対象。ターゲットのオンラインストアだけでなく、なんとAmazonやWalmartも対象です!
  • 購入時はもちろん購入後も14日間は有効!(例えば、後日Amazonでもっと安く売っているのを見つけたら14日以内なら差額の払い戻しが受けられます)

 

 プライスマッチ対象のオンラインストア

Amazon, Walmart, Bestbuy, Walgreens, Costcoなど、大手はほぼ全てと思われるラインナップ。全リストは Target.comで確認できます。

 ハワイとアラスカではプライスマッチ対象は実店舗とTarget.comのみで他のオンラインストアは対象外。

 

プライスマッチの条件

同じブランドの同じ商品で、色、重さ、数量、モデルナンバーが同じであること。そのため、生鮮食品には基本的に使えません。

もっと細かい条件はターゲットのHPにあるので興味ある方はどうぞ!  

実際にプライスマッチをする方法

 店舗での買い物(当日にプライスマッチする場合)

ターゲットで買いたい商品をAmazon.comやWalmar.com等で検索。ターゲットより安い値段が見つかればスクショしておく。

 

お会計の時に有人のレジで「プライスマッチをしたい」と伝える

プライスマッチする商品としない商品が混ざっている時は、プライスマッチする商品を先に渡して「Can I get a price match for this?」とか「I found a price match」と言えばOK!!

店員さんが専用の端末で最安値を調べてくれます。場合によってはさっき用意したスクショを見せます。(最近私の行く店舗ではスクショを見せなくても店員さんが最安を調べてその値段にしてくれています)

 

店員さんの確認がとれたら、その値段でレジ打ちしてくれて完了!!

 

店舗での買い物(購入後~14日以内にプライスマッチする場合)

見つけた安い値段のスクショやチラシを用意して、ターゲットの購入時のレシートを持って有人のレジもしくはカスタマーサービスに並ぶ。

 

レシートを見せて、プライスマッチを見つけたと伝える。

 

店員さんの方での確認がとれたら、購入時のクレジットカードに差額返金の手続きがされて完了!!

 

Target.comでの買い物

ターゲットのオンラインで購入(配送もしくは店舗受取)の場合はオンラインで完結するので一番楽です。

ターゲットのオンラインチャットから購入した商品のプライスマッチを見つけたと伝えるだけ! 

チャット上で詳細を伝えるとすぐにカードへの返金手続きをしてくれて完了! 

オンラインだと購入時にプライスマッチができないので、一度購入した後にプライスマッチの手続きをすることになります。

 Target.comにログインした状態だと更にスムーズです。

 私の普段のプライスマッチの使い方

オンラインで家電や家具など金額の大きな買い物をする際は必ずAmazonやWalmartでも値段をチェックして、購入後にチャットでプライスマッチ申請をしています。 

でも、日々の店舗の買い物では毎回Amazonを検索するのは少し面倒なので、最近はターゲットのアプリからターゲットのオンラインストアの値段だけチェックしています。

同じターゲットでも店舗よりもオンラインの方が安いことが結構多いんです!

オンラインの方が安い商品だけ「プライスマッチを見つけた」と伝えると少なくともターゲットオンラインの値段には値引きがされています!  

ターゲットでは必ず最安値で買える!

プライスマッチだけでもかなりお得なターゲットですが、プライスマッチ後の値段から更に安く買う裏技?がいくつか存在します!!

プライスマッチxクーポン

f:id:mericoNY:20200430060241j:plain

アメリカによくある商品パッケージに付いているクーポンや、チラシについているクーポン、ターゲットの公式アプリ限定のクーポンもプライスマッチと併用できます!

つまり、プライスマッチ後の値段から更にクーポン分の値引きが受けられます💛 

▼アプリ限定クーポンの使い方はこちらの記事で詳しく解説しています!▼

www.mericony.com

ターゲットのRedCardで5%割引

RedCardというターゲットのデビットカードを作ると、ターゲットでの買い物が毎回全て5%オフになります。しかもこれはプライスマッチはもちろん、☝に書いたクーポンも併用可!

つまりプライスマッチ後の値段からクーポン分を割引き、更に5%オフできちゃいます💛 

 ターゲットのディスカウントギフトカードを使う

アメリカではターゲットのギフトカードを割引価格で売っているギフトカードのオンラインショップがいくつもあります。

値引率はサイトによって様々ですが大体8~10%位で、例えば100ドル分のギフトカードを90ドルで買えたりします。

これももちろん、プライスマッチ後のお会計に使えるのでお得です💛

 残念ながらギフトカードとRedCardの併用はできません。

 

 以上がターゲットでお得に買い物する方法です♬

 ちなみにWalmartはアメリカで何でも一番安く買える!をモットーに他店の価格調査をしているので、通常だとWalmartが最安なことが多いかもしれません。

でもターゲットではWalmartと同じ値段で買い物ができて、更にレッドカードやギフトカードでの割引ができるので、実質アメリカ最安で買えることになるんです。 

アメリカの方は普段の買い物はターゲットでするのがお得!

アメリカ旅行の人もお土産はターゲットでお得にゲットしましょう^^

 

はてなブログの方はぜひ読者登録お願いします