メリ子のニューヨーク生活

元丸の内OLのメリ子がニューヨークから情報発信!アメリカ生活、旅行、趣味の話など。

アメリカで人気のプランクバーべキュー!プランクサーモンの作り方

プランクバーベキューのサーモン

「プランクバーベキュー」って聞いたことありますか?

アメリカでBBQの新定番になりつつある「プランクバーキュー」は、Plank=木の板 を使って調理するちょっとおしゃれなBBQ!

煙で燻された木の香りも一緒に味わえて何やら絶品らしい。

そんなプランクバーベキューの定番「プランクサーモン」を自宅でやってみたら簡単なのに絶品だったので、作り方をまとめました!

この記事はこんな人におすすめ
  • プランクバーベキューって何?
  • いつもと違うバーベキューのメニューを探し中!
  • プランクサーモンを作りたい!

プランクバーベキューとは?

プランクバーベキューはアメリカで人気のBBQの調理法で、Ceder Plank=杉の板を使ってお肉や魚を焼く料理のことを言います。

そのプランクバーベキューの中でも一番メジャーなのが「プランクサーモン」

プランクサーモンはCedar Plank Salmonと呼ばれ、その名の通りCeder Plank=杉の板に乗せたサーモンを板ごと焼くレシピ!

日本でも「サーモンの杉板焼き」と呼ばれ、徐々に広まっているよう。

この調理法の起源は古く、何百年も昔のネイティブアメリカンまで遡ります。

サーモンと杉の木に恵まれたアメリカ北西部のネイティブアメリカンは、何百年もの間この方法でサーモンや肉を焼いて食べていたそう。

native american plank bbq
画像: plankcooking.com

1990年代からアメリカのシェフがレストランでこのプランクバーベキュー方式を取り入れ始め、今ではアメリカで広く知られるようになりました。

このプランクサーモン、木の板に含まれた水分でサーモンの身がふわふわに、そして蓋をすることでスモークされた木の香りがサーモンに移ってダブルの効果で絶品らしいのです。

YouTubeで「plank salmon bbq」と検索するとBBQ大好きアメリカンのチュートリアル動画がたくさん出てきます。

今回はこちらの動画を参考に、アレンジしてみました。

プランクサーモンの作り方

プランクの下準備

乾燥したプランクはそのままグリル台に置くとすぐに焦げてしまうので、事前に1時間以上水に浸けておきます。

木に水を含ませることで、焼いた時にサーモンがふっくらとした仕上がりになるという効果も◎

私は水を溜めたシンクに2時間ほど浸けておきました。 

水に浸けているプランク

1時間経ったタイミングで一度ひっくり返しましたが、浮かんで来ないように板の上に重りを置くのも良さそうです。

使用したプランクはAmazonで14枚入り19.99ドルで買ったこちら。

ホームセンターに売っている木は防腐剤が含まれていてバーベキューには適さないので専用の物を用意しましょう。

日本だと種類が少ない&アメリカより割高ですが3枚入り1,666円が最安です。

サーモンの下準備

水から取り出したプランクの表面の水を軽く拭いたら、サーモンを皮のある方を下にして乗せ、塩と胡椒を多めに振る。

オリーブオイルを全体に垂らして、スライスレモンを乗せ、最後に乾燥ローズマリーで下準備は終わり!

超簡単。2分もあれば余裕です。

プランクサーモン下準備

自宅以外でのBBQでは、家でここまで仕込んだ状態で、ぴったりラップをして持って行けば良さそう!

メープルシロップを使うレシピなんかもあるようで、それは次の機会に試してみようと思います。

今回は生のローズマリーが無かったので乾燥ローズマリーを使いました。

ローズマリーの代わりにディルを使ったり、ハーブ無しでもOK!

プランクサーモンの焼き方

火のついたバーベキューコンロの網の上にプランクごと乗せます。

コンロに乗せたプランクサーモン

蓋をして30分。

蓋をしたバーベキューコンロ

蓋の隙間から出てくる煙がすでに良い香り!

焼く時間の目安は、1ポンド(450g)あたり15分。

今回のサーモンは大きかったのとコンロが弱火だったので30分程焼きました。

サーモンの端を押してみて、崩れるようなら火が通っている証拠。

そして30分後、完成したのがこちら!!!

完成したプランクサーモン

初のプランクサーモンの味は?

とにかく香りが良い!スモーキー!

サーモンの身もふっくら、更にレモンをかけると絶品です。

燻製のような香ばしいにおいが効いていて、なぜだか高級感が感じられるちょっと大人の味に仕上がりました。

ちなみに、プランクの周りに置いて焼いたもの一緒に燻されて香りがうつります。

焼き鳥や椎茸、玉ねぎなんかも同時に焼いていたのですが、中でも玉ねぎが一番香りを吸収していてすごく美味しくなっていました!

まとめ

プランクサーモンは簡単なのに見た目もおしゃれで美味しいBBQメニューでした。

下準備も簡単なのでお呼ばれBBQに持って行くのもおすすめ!

インスタ映えもしちゃいます。

プランクがあと13枚もあることだし、お肉のプランクバーベキューも試してみます!

これから本番のバーベキューシーズン、普段とは一味違う新メニューにプランクサーモンを試してみては??

この記事もおすすめ

読者登録・シェア・コメント大歓迎です♬