メリ子のニューヨーク生活

元丸の内OLのメリ子がニューヨークから情報発信!アメリカ生活、旅行、趣味の話など。

ノンスモーカー嫌煙OLがキューバで人生初の葉巻を吸ってみた

私は今まで一度もタバコを吸ったことがありません。タバコのニオイも嫌い。

そんな私が2020年2月に旅行で行ったキューバで、人生で初めていきなり葉巻を吸ってみた話。 超初心者向けの葉巻の選び方と吸い方、ハバナでおすすめのシガーバーも解説します。アメリカへの葉巻の持ち込み制限についても解説します。

  葉巻といえばキューバ

全然知らなかったのですが、葉巻といえばキューバで、世界的に人気な銘柄の多くがキューバ産。

タバコも葉巻も原料は同じタバコの葉で、キューバでは昔からタバコの葉の生産が盛んで古くは原住民族の時代に遡るとか。

葉巻はキューバの大事な産業で高級品から品質が良くないチープなものまでたくさんあり、街角でビーチで色んな人が吸っていて国民に愛されています。

葉巻を吸うチェゲバラ

葉巻を吸うチェゲバラ

国外に輸出されたキューバ産の葉巻は高価なのに、キューバでは安く買えるため観光客にも人気のお土産!

 

いざシーガーバーへ、マエストロとの出会い

友達が行ってみたいということで旧市街のホテル内にあるシガーショップ併設のシガーバーに行ってみました。友達はスモーカーだけど葉巻は未経験。

 

葉巻ド素人のアラサー日本人女子2人で乗り込みます。

 

ホテルのフロントの方にシガーショップはどこかと聞くと、2階にあるとのこと。

階段を上がって、ドアを開くとなんとも趣のある空間!!(ショップ内は撮影NGでした。伝えられないのが残念)

 

葉巻を買いたいと伝えると、店員のおじさんが色んな銘柄を見せてくれたのですが、どう選んでいいのか全く分かりません。おまけに英語もあまり通じません。

※キューバは一部の観光客用レストランを除いて英語は通じません!Google翻訳とカタコトのスペイン語はマストです!

 

すると併設のシガーバーから何やら日本語が聞こえてきたのです。

なんと、キューバ在住の日本人の方でスペイン語ペラペラの常連さん(以下、尊敬と感謝を込めて師匠とお呼びします)。葉巻について色々と親切に教えて下さいました!ラッキーすぎる!

 

師匠がお店のご主人らしき、おじ様を紹介してくださいました。

それがこちらの”マエストロ”と呼ばれる葉巻界では有名な方!マエストロの手作り葉巻を求めて世界中からシガーバーや愛好家がやってくるらしい。

葉巻に火を点けてくれるマエストロ

葉巻に火を点けてくれるマエストロ

 

マエストロは日本が大好きで日本には何度も行ったことがあるそう。

彼がこのお店で一本一本巻いた葉巻は”ハウスロール”と呼ばれ、ここでしか買えない貴重なもの。最高品質ながらブランド品と比べてお得な1本3CUC(約300円)から。

 

<超初心者向け>葉巻の選び方

今後キューバに行ったら葉巻を吸ってみたい!という方のため、師匠とマエストロから教えてもらった葉巻の選び方!私自身はド素人のため、彼らに習った事そのまま書きます。

① 細いものはきつく、太いものがまろやか

そして太くて長いものが高級品。よって初心者は太いものを選ぶべし。要は一番マフィアっぽいやつ。

② 長さは燃焼時間

長いものは吸い終わるのに時間がかかる。

③ ラベルの有無

ラベルが巻いてあるのはブランド品。ラベル無しがハウスロール。カフェでいうところのハウスブレンド的なかんじ。

 

というわけで私はマエストロ特製ハウスロールを1本チョイス!いざ、隣のバーで挑戦します。

 

マエストロ特製ハウスロール

マエストロ特製ハウスロール

<超初心者向け>葉巻の吸い方

さて、人生初の葉巻は無事に決まったけど、ノンスモーカーの私には吸い方が分かりません。かっこよく、そして美味しく葉巻を楽しむための吸い方&お作法を順番に。

① まずは吸い口をカット

タバコと違って吸い口にフィルターがないため、吸い口をまずシガーカッターでカット。色んなカット方法があるらしいのですが、マエストロにお任せしました。

 

② 火をつける。

カットしていない側に火をつける。ライターで直接点けるとガスの香りが葉巻に移ってしまうので、まずは小さい杉の板にライターで着火、次に杉の板から葉巻に火を点ける

(上のマエストロの写真がちょうど火を点けているところです。)

ちなみに、街中の人はみんな普通にライターで点けてました。杉の板での着火は玄人だけなのか?笑

 

③ 吸い始め

葉巻に火が付いてすぐの1口目は、思いっきり吸う!!!そうすることで空気が葉巻の中を通ってちゃんと火が回るらしい。

 

④ 吸い方

口の中に煙を入れてそのまま出す!タバコと違って肺に入れない。ふかすだけ。ニコチンは口の中の粘膜から吸収されるらしい。

 

⑤ 灰は落とさない

長い灰ができるのは高品質の葉巻の証!

あと、タバコのように灰皿に落ちた灰を潰すのはマナー違反のNG行為。臭いが出て臭くなるそう。

 

感想

吸い方難しい!すぐ火が消えちゃう。味はまずくはないけど美味しい❤という訳でもなく、でもなんとも言えない深い香りが口の中で広がって、ラムが進みました。バーの方によると、甘い飲み物や食べ物とよく合うそうです。

そして、全然減らない!吸い終わるのに1時間位かかると言われていましたが、私の場合1時間経ってもまだ半分残っていて全部吸いきれないと判断し、断念。笑

唯一のマイナス点は、バーを出た後、髪から服まで全身、煙草のニオイがついていたこと。

でも、オールドハバナの渋い空間で特別な葉巻をマフィアのように嗜むという非日常体験にはとっても満足!

興味ある方はハバナに来たらぜひ挑戦してみてください!!

 

場所

旧市街のHotel Conde de Villanueva(ホテル コンデ デ ビジャヌエバ)2階にあるシガー専門店/バー。入口は縦のMercaderes通りに面しています。

キューバからアメリカへ葉巻は持ち込める?

2020年現在、キューバ産葉巻のアメリカへの持ち込みは可能です!普通にできます!

免税範囲などの詳細は別記事にまとめます! 

 

▼キューバのおすすめお土産情報▼

www.mericony.com

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。
はてなブログの方は読者登録お願いします💛